小椋プロデューサー、作戦その53

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第53弾です。

前回は『俺vs僕、どっちがモテる?』でした。

今回は『モテる男は何を聴いている?』です!

 

はじめに断っておきますが、僕は音楽は「好きなものを聴く」派です。

モテるコツ等々を語っていますが、モテるために聴く音楽を変えるなんて言語道断!というのが基本的なスタンスです。

ですが…ですがね?もし!もしモテる男が聴いている音楽に共通点があったら、それを知っておくに越したことはないですよね。

例えば普段はアニソン聴いて、意中の女性と接するときだけはさり気なくモテ音楽を聴いてみる…(相手が気付くように)。

というのもありだと思うんですよね。

何ふりかまってられませんよ、モテは戦いですからね!

 

さて前置きが長くなりましたが本題に行きましょう。

モテる男が聴いている音楽というのは、言い換えれば女性受けが良い音楽ということでもあります。

聴いてると少し大人に見えるというか、他の男性と違う!と女性に思ってもらえるか。これが大切です。

 

f:id:oguogu00000:20170116191438j:plain

 

モテの王道の音楽といえばこれです。

イケてる流行りの洋楽。

これに尽きます。

「イケてる」というのがポイントで、例えば流行っていても海外の女性アイドルが歌っているカワイイ洋楽はあまりウケません。

大体その年に流行るR&B、ロック、EDMあたりを押さえておきましょう。

男性が歌っているものが尚良しですね。セクシーかつ乗れる曲。

ゴリゴリのEDMばかり流すと、「え?この人パリピ?」などと思われ女性に引かれてしまうので、要所要所でロックやポップス、バラードなんかを混ぜると良いでしょう。

もちろんすべて洋楽で。

 

ちなみに、「モテる男が聴く音楽」と「モテる男がカラオケで歌う音楽」はまた違います!

カラオケで洋楽を歌うと、よほど有名な曲でない限り「空気読めや!」と思われてしまうことが多いです。怖いですね。

カラオケではバラードではなく、皆が盛り上がるようなJ-popを歌うのがおすすめです。

 

 

それでは今回はこの辺りで。

小椋悟でした!