小椋プロデューサー、作戦その51

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、僕は日々男性向けのモテ技をここに綴っているわけですが、同じように女性も日夜モテ技を研究しているようです。

この間見つけて、思わず驚愕したのが女子向けのこちらのモテ技。

           ↓

男性をキュンとさせちゃう!モテる吐息の使い方 | ハウコレ

 

…吐息?

 

寒い日に手に吐息を吹きかけたりして可愛さをアピールするらしいです。

二酸化炭素でさえもモテ技に活用するなんて……恐ろしいですね。

我ら男性陣も負けていられませんよ!

 

というわけで、第51弾です。

前回は『幹事はモテる』でした。

今回は『歩き方で差をつける』です!

 

姿勢や仕草って、その人の印象を左右する重要なポイントです。

写真だけ見て相手に抱く印象と、実際に会ってみた時の印象って違うじゃないですか。

喋り方や歩き方、微妙な癖などで相手に対する当初のイメージが覆されることもしばしば。

ならば、姿勢や仕草をモテ仕様にすることで周りの男性陣に差をつけてやりましょう!というわけです。

今回はポイントを絞って、「歩き方」について書いていきます。

 

f:id:oguogu00000:20170110134757j:plain

 

モテる歩き方とは、歩き方で「男らしさ」や「自信」、「安心感」をアピールできるメリットがあります。

姿勢悪くダラダラ歩いている人は、なんだかその人の人柄までダラしなく見えてしまいますよね。

姿勢良く歩けば、その逆で周囲に良い印象を持ってもらえる可能性があります。

 

では、モテる歩き方のポイントです。

 

(1)背筋を伸ばして胸を張る(張りすぎはNG)

(2)顎を引く

(3)太ももを前に突き出すイメージで、踵から地面につく

(4)大股でゆっくり

 

(1)~(4)はどれも特に難しいものではありません。

猫背や首が前に出ている人が多いので、肩から首にかけて真っ直ぐになるように意識するのが良いでしょう。

顎引きすぎちゃダメですよ。上目使いは誰も得しません!

上半身が先行するのではなくて、太ももから歩き出す感じの大股がポイントです!小股は余裕無さそうに見えるので…。

 

忙しいビジネスマンに多いのが、とにかく速く歩く人。

気持ちは分かりますが、女性と歩く時にいつもの癖で早歩きにしてしまうと「気を遣えない人」という印象を持たれてしまうので要注意!

男性側は普通の速さで歩いているつもりでも、女性からしてみたら速い!というパターン、結構多いんです。

 

…と、長々と書いてしまいましたが、日々の生活に少しずつこの歩き方を取り入れていけば、いずれ習慣として定着します。

それまではちょっぴり面倒ですが、ぜひ意識して歩いてみましょう!

 

 

それでは今回はこの辺りで。

小椋悟でした!