読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小椋プロデューサー、作戦その47

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。


さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第47弾になります。
前回は「街コンと婚活パーティーの違い」でした。
今回は『男が嫌いな男 飲み会編』です。

f:id:oguogu00000:20161215172825j:plain


暦はもう12月。

この時期になると忘年会やら年内滑り込みの合コンやらクリスマスパーティーやらで人付き合いの機会が多くなります。

しかし、せっかく美味しい食事とお酒で日頃のストレスを発散するぞ! と思っていても、その場にイライラさせる人物がいるとさらにストレスがたまってしまいますよね。
さて、人はどんな人物にイライラするのでしょうか。

今回は男性からみた「男が嫌いな男」。それの飲み会バージョンをご紹介します。


3位:しゃべらない

ああ~いますね~こういう男~(ウンザリ)。せっかくの合コンでも、恥ずかしいのか何なのか、まったくもって自分から話そうとしない人。しかも相手(女子)から話をふってもらってもノリの悪い返答しかしない。「何しに来たんだ!」とトイレに続く廊下あたりで小一時間くらい問い詰めたくなります。ここで名言しましょう。『社会人になってまで人見知りとか堂々と言ってるやつはただの甘ったれ』。いつまでモラトリアム気取ってるんだか。


2位:自慢話ばかりする

これも厄介ですね~。有名企業に勤めてるだとか、高級車に乗ってるだとか、収入が多いだとか……ウソでもホントでも腹立つわあw あまり謙遜されてもかえっていやらしい気がしますが、だからってバリバリに自慢されたいわけでもありませんよ、誰だってw この手の話は逆に自分の品格を落としかねないと覚えておきましょう。


1位:秘密を暴露する人

コレ一番ダメなやつだわw 特に酔った勢いで言っちゃうやつ。大体そういうときの暴露ネタは「真実の3割増し」くらいになっているものですw 笑える内容ならともかく、どうひねっても笑えない内容だとその場にいるメンバーの顔が引きつることに。そして言った方も聞いた方も確実に翌日後悔しますw 酔っていて覚えていない、は通用しないものと思っておきましょう。


いかがでしたか。

しかし、ここまで書いておいてなんですが、実は男同士だとそんなに好きだの嫌いだのでモメません。

なぜなら、男同士は女性同士の付き合いに比べてドライなので、「そもそも好きじゃない相手とは飲みにいかない」のがほとんどだからです。もちろん仕事での付き合いなど、そうもいっていられない場合はありますが、基本的には気の合わない相手とわざわざ同じ時間を共有しようとしません。

これが女性同士だと、もっと複雑でややこしい気遣いとかが発生するので、イヤだな~と思う相手とも付き合わなきゃ、となるのでしょう。大変ですなあ、女性はw


今回はここまで。
小椋悟でした!