読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小椋プロデューサー、作戦その42

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第42弾になります。
前回は「悪い男ほどよくモテる」でした。

毒になりそうな悪い男に惹かれる人間の心理というのは不思議なものですね。

今回は『人たらしはなぜモテるのか』についてです。

 

外見の美醜や肩書に関係なく、男女から好かれる人っていますよね。

「人たらし」とも言われるこういうタイプは、異性のみならず同性からもモテるのがポイントです。

異性からよくモテる(逆もまたしかり)というのはまあまあ聞きますが、同性異性両方からモテるというのは、まさに「人間力」のなせる技。

そう簡単に真似できるものではありません。

しかし人たらしになれなくても、彼らから人間関係において学ぶべき点はたくさんあります!

それを生かして、ぜひモテへと昇華させていきましょう!

 

「かわいがられる人たらし」に共通するポイントとは?

 

◎懐が広く、温厚

決して人前でイライラしたり愚痴をこぼすことなく、いつもにこやかに笑っている。

なんでも許してしまう懐の広さは、深海のよう…。

いつもプラスのオーラを出している人というのは、一緒にいて疲れませんよね。

傍にいることで安心感を持てる人には、同性異性限らず寄っていく傾向があるようです。

 

◎適度にゆるい

いくら優秀だとしても、一寸の隙もない人と一緒にいると威圧感や圧迫感を感じて疲れますよね。

適度なゆるさが、相手の心に余裕や心地よさを生みます。

 

◎謙虚である

男女からモテる人は、相手を恐縮させない自然な謙虚さをそなえています。

威張らずおごらずひけらかさず、相手と同じ目線に立って話すことでどんな相手にも親しみを持ってもらうことができます。

 

◎頭の回転が速い

相手が何を求めてるのか瞬時に把握してその通りに動くことによって、相手からの信頼を勝ち取ることができます。

「こいつは頼りになる」と思ってもらえることで、距離がぐっと縮まるのです。

 

人たらしの例としてよく挙げられるのが、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作さんです。

f:id:oguogu00000:20161202140934j:plain

決してイケメンではない矢作さんですが、女性からモテて男性から可愛がられる天性の「モテ男」。

矢作さんの人たらしたる所以を検証したサイトはいくつか存在しますが、彼の特徴は人たらしの特徴に見事に合致します。

矢作さんみたいなタイプ、と考えると少しイメージしやすいですね。

 

 

かわいがられる人たらしのポイントを、全て網羅しようと意気込むことはありません。

例えば謙虚を心がける、例えば人に優しくしてみる…などなど、要所要所で実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回はこの辺りで。

小椋悟でした!