読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小椋プロデューサー、作戦その30

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。

WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第30弾になります。

今回は「ワンアクセントでモテる」。

 

いよいよ今日から11月ですね。今年の立冬は今月の7日だそうです。

冬はクリスマスのような大きなイベントもあって、やっぱり彼氏/彼女がいたほうが楽しく過ごせる季節だと思います。四季の中で一番人恋しくなるのも、冬ではないでしょうか?

 

そこで今日は、前回から続くファションシリーズで今日は「ワンアクセントでモテる」です。

 

冬に合ったファションのワンアクセントとしてまず思い浮かぶのは、マフラーですね。

僕の好きな巻き方は、無地の服に柄もののマフラーを巻く感じです。すると、ワンアクセントとしてのマフラーが目立ちます。

例えば、こんな風に。

f:id:oguogu00000:20161101163607j:plain

マフラーがいい感じで目立ちます。

 

次に思い浮かぶワンアクセントは、少しインパクトのある色の服を着ることです。女の子からの好みは分かれるかもしれませんが、芸術系の大学のキャンパス内などを歩くとよくいるタイプですね。

 

僕は色の中で赤が大好きなのですが、こんな感じの服とかすごい好きですね。

f:id:oguogu00000:20161101163719j:plain

モテるためには、まず「相手の印象に残る」ことが最低限にして第一条件です。

ワンアクセントはうまく使いこなせば、相手の印象に残る強力な助けになります。

 

今回はこの辺りで。

小椋悟でした!