読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小椋プロデューサー、作戦その29

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。

WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第29弾になります。

今回は「アウターでモテる」。

 

明日から11月。季節がまた冬へと一歩動きますね。

長袖トップスだけでは肌寒くなってきたので、そろそろアウターを出そう…と考えている人も多いのでは。

 

僕がおすすめした今季「モテる」流行りのアウターは

・チェスターコート

・MA-1

の2つです!

 

チェスターコートとはこんなコート。

f:id:oguogu00000:20161031172953j:plain

Pコートよりも丈の長いコートです。

細身のパンツと合わせることによって、シックでクールな装いになります。

 

f:id:oguogu00000:20161031173118j:plain

こんな風に流行りのハットと合わせても良し。

 

f:id:oguogu00000:20161031173203j:plain

ニットキャップに柄シャツを合わせれば一気にカジュアルにもなります。

スニーカーでも違和感ありませんよね。

 

f:id:oguogu00000:20161031173238j:plain

寒い日はこんな風に前を閉めてボリュームのあるマフラーを巻いても素敵です。

この場合マフラー以外でボリュームは出さないようにしましょう。

 

 

お次のMA-1はこんな感じのジャケットです。

f:id:oguogu00000:20161031173544j:plain

中綿が入っていて暖かいので、真冬の寒さにもぴったりです。

 

f:id:oguogu00000:20161031173628j:plain

ブラックのMA-1は、定番のカーキに比べてぐっとワイルドになります。

 

f:id:oguogu00000:20161031173701j:plain

襟付きシャツにも意外と合うんです。

 

f:id:oguogu00000:20161031173720j:plain

パーカーを合わせるとさらにカジュアルに!

防寒にもなって一石二鳥です。

 

ちなみにMA-1はインナーが少し出るくらいの丈感がおすすめです。

 

チェスターコートやMA-1は流行のアウターなので、この2つ以外にも普遍的に使えるPコートやダッフルコートを一着は持っておくといいかもしれません。

流行りものだけだと来年どうなるか分かりませんからね。

 

 

今回はこの辺りで。

小椋悟でした!