小椋プロデューサー、作戦その27

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。

WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第27弾になります。

今回は「フットサルでモテる」。

 

社会人になると、運動する機会ってめっきり減りますよね。

運動不足に連日の付き合いの飲み会で、気付けば入社前より体重が10kgも増えていた…という友人、僕の周りにも多いです。

学生の頃と違い、社会人になってからは積極的に運動していかないとあっという間にメタボ体型になってしまいます。

メタボ体型でモテようとするなんて愚の骨頂!

どんなに清潔にしたってモテません。

やはり日頃から運動を欠かさないことが大切です。

 

とは言っても…ジムやランニングのように一人で黙々と運動するのが苦手な人、いますよね。

実は僕もそうです。

そんな人におすすめしたいのが、フットサルです。

 

◎社会人にフットサルがおすすめな理由

少し前にブームにもなったフットサル。

サッカーに比べてフィールドが狭く、ルールも分かりやすいため初心者向け。

とっつきやすいのです。

数多くの社会人フットサルサークルが存在していて、「社会人 フットサル」でネット検索すればメンバー募集している掲示板をすぐに見つけることができます。

またフットサル会場は夜間設備が整っているので、仕事終わりにプレイするのにぴったりなんです。

 

◎フットサルは男女混合チームが多い

フットサルとモテを結びつけるポイントはここです!

サッカーだと男女混合チームはあまりないですが、フットサルは男女混合チームがとにかく多い。

女性がゴールすれば3点!なんていう特別ルールがある所もあるので、ゴール直前で女性にパスを出してゴールしてもらってハッピー!なんていう連携プレイもできちゃうわけです。

また、フットサルの練習後にチームの皆で飲み会なんてことも多いので、自然と女性との距離が近くなります。

 

◎ゆえにチャラついた輩も多い

上記に挙げたように

・とっつきやすく

・男女混合チームである

ということで、出会い目的でフットサルチームに加入する人がとても多いです。

いかにも出会い目的です!彼女欲しいです!というがっつき感を出してしまっては絶対にモテません。

大切なのは、フットサルの上達を第一に考える真面目さを見せしていくこと。

また、女性相手には優しく、間違ってもぶつかるディフェンスなんてしちゃいけません。

 

◎爽やかな服装で

フットサルが女性からの人気が高い理由の1つにファッション性というのがあります。

フットサルの服装はおしゃれなものが多く、ブランドも充実しています。

派手なゴテゴテしたファッションではなく、機能性を考えた爽やかなコーディネートを目指しましょう。

 

 

以上のように、僕は出会いの場、モテの場としてフットサルを強く推したいと思います。

運動することでストレス解消にもなりますし、一石二鳥!

これからの季節、家にこもってばかりではなく外に出てフットサルしてみましょう!

 

今回はこの辺りで。

小椋悟でした!