読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小椋プロデューサー、作戦その11

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。

WEBプロデューサーやってます。

周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか

「おぐおぐ」とか呼ばれてます。

今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第11弾になります。

前回の「イケメンじゃなくても「なぜかモテる男」の条件TOP30」に引き続き、

今回も『イケメンじゃなくても「なぜかモテる男」の条件TOP30』。

今回は10位から1位までをご紹介します。

 

10位 その場に居る女性全員に優しい

女性は男性より嫉妬深いので、特定の女性びいきに敏感です。狙った女性にばかり優しくしていると、されている本人は下心だけで寄ってきているのだな? と疑いますし、周りの女性からは反感を買います。モテる男はどんな女性にも優しく接するものです。皆に優しいけれど中でも自分には特に優しい、という男性からアピールされた方が、女性も喜びます。

 

9位 会話中で適当に返事をしない

会話をしていて答えを求められているのに「特に…」や「まあ…」の様に適当に返事をする男性が増えています。しかしその返事を聞いた女性は、バカにしてるの? 話したくないの? と不愉快に思う人がほとんどです。質問に対してしっかり答えることができる男性は、頼もしく格好良く見えます。受け答えは悪気なく癖になっている人も多いので、普段から意識して、しっかりとした言葉で返すようにしましょう。

 

8位 他人に対して親切

お年寄りや小さな子供に対して自然に親切にできる男性は、女性からの高感度があがります。反対に、モテたいからと女性にばかり気を遣って、周りが見えていない人は最悪です。女性は、普段から他人に親切にできない男性には、自分に飽きたら親切ではなくなるのだろうと思いますし、普段から他人に親切な男性には、お付き合いしてからも親切なんだろうなと想像するものです。

 

7位 自分から話ができる

緊張してるからか、普段から無口だからか、自分からは話さないという男性が多くいます。しかしそれは女性からすると、ただの無愛想男でしかありません。女性はコミュニケーションを大事にするので、さほど意識していない男性でも、相手から先に話しかけられると好感を抱きます。ただの簡単なあいさつでもいいので、なるべく自分から声をかけるようにしてみましょう。

 

6位 女性に関心がある

メイクやネイル、サロンやエステ。女の趣味は理解できない、興味無い…という考えではモテません。モテる男は、女性の流行りや考え、好きなことに詳しいものです。たとえ詳しくなくても、関心を持つことが大事。女性がネイルを見せてきて「ふーん」という人と「ステキだね、似合ってるね」と言える人、どちらがモテるかは一目瞭然です。女性にモテたいなら、女性に関心を持ちましょう。

 

5位 仕事に真面目

仕事と私、どっちが大事なの? と聞かれた場合、相手の顔を立てるために「彼女!」と即答する男性は、実はモテません。モテる男の基本中の基本。それは仕事に真面目であるという事です。真面目に頑張る姿には誠実なイメージが付きますし、何と言っても信頼感が付与されます。仕事に不真面目な人は、お付き合いも不真面目なんだろうと思われがち。まずは本職に力を入れましょう。

 

4位 誘い方が上手い

基本的に女性は、男性に誘われると、余程嫌いな相手でない限り嬉しいと感じます。ただし「明日○○に行かない?」「今日誘ってもいい?」と直球を投げただけではモテません。モテる男は「美味しいパスタの店を見つけたから一緒に行こう!」「あの店の雰囲気を見せたいんだ」と、理由をわかりやすく伝えた上でサラリと誘い出します。相手に選択肢を与えつつイエスと言わせる誘い方をマスターすれば、モテ街道まっしぐらといえるでしょう。


■気になるトップ3

 

3位 基本がポジティブ

少し嫌な事があったぐらいで、直ぐに投げやりになったり、陰気になるネガティブ男子は嫌がられます。男なら、嫌な事を振り払うくらいで居てほしいもの。一緒にいて、マイナス要素が見つかっても、プラス面を自分から見つける事ができるポジティブ男子は、やはりモテます。落ち込んでいる時に他人を励ます心の強さは格好良いものです。女性は、男性の精神的な強さに惹かれるのです。

 

2位 女性に対して気軽に声を掛けることができる

婚活パーティーや合コンで、女性になかなか話しかける事ができない男性がいますが、当然そういう男性は絶対にモテません。積極的になれないのはともかく、暗い表情のままでいる人や、女性から話しかけられてもそっけない人は問題外です。
モテる男性は、話の内容関係なく、まず気軽に声を掛けます。初めての人と会話をするのは、女性だって緊張するもの。相手のの警戒心を解くためにも、簡単なあいさつや気候の話など、気軽に声を掛けられるようにしておきましょう。

 

■そして第1位

 

1位 面白い人ではなく、一緒に居て面白い人

モテようとして芸人のように必死になって笑わそうとする男性がいますが、これは確実にモテません。モテる男性というのは、笑わそうとしてギャグを放つ男性ではなく、一緒に楽しい時間を過ごせる人のことを指します。
・話を聞いてほしい時は聞いてくれる。
・映画館に行きたいと言ったら「何観ようか?」とノッてくれる。
・寒いから今日はゆっくりしたいと言ったら、マッタリを楽しんでくれる。
・急に海が見たくなったと言ったら、面倒臭がらずに「行ってみる?」と提案してくれる
・ちょっと遠いけど美味しいパン屋さん見つけたんだ!と話したら、今から行こう!と興味を持ってくれる
・デートの用意でメイクに手間取っても、急がなくて良いよと待つ時間も楽しんでくれる
女性が楽しいと思う空間を一緒に楽しんでくれる男性こそ、一緒に居て面白い人なのです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

イケメンじゃなくてもモテる男の条件、すべて「顔」は関係ありませんでしたね。

イケメンは確かに格好良いです。しかし、女性にモテるのは、

顔ではなく中身で勝負できる男性です。そして、モテる為に努力ができる人なのです。

外見にコンプレックスがあっても、それを上回る魅力があれば、

誰にでもモテるチャンスはあります。

今よりモテたい! という向上心がある人は、

モテる男の条件30を一つずつクリアしてみて下さい!


今回はここまで。


ではまた!