小椋プロデューサー、作戦その57

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第57弾です。
前回は『女性とLINEを続ける方法』でした。

今回は『お花見デートのすすめ』です!

 

f:id:oguogu00000:20170217151818j:plain

 

2月も半ばを過ぎましたね。

3月から4月にかけて全国で盛んになる「お花見」。

長い冬があける開放感と桜が満開になる高揚感が合わさって、この時期にはお花見でどんちゃん騒ぎをする団体をよく見かけます。

気のおけない仲間同士集まってワイワイやるのももちろん楽しいのですが、「モテ」を追求するこのブログですから、やっぱりお花見もデートイベントとしてモノにしたいところ。

そこで今回は、おすすめのお花見デートについて紹介していきたいと思います!

 

まず、女性とお花見デートするならば「夜桜」を選ぶのがポイント。

 

・基本的に夜は昼間のどんちゃん騒ぎも収まりつつあり(それでも残党はいますが)デート向きの雰囲気であること。

・女性が日焼けの心配をしなくて済むこと。(春の日差しは結構強い!)

・ライトアップされていても周囲が薄暗いので女性が頻繁に化粧直ししなくて済むこと。(居酒屋のライトと同じ)

 

こういった理由が挙げられます。

明るいなかで見る桜ももちろん綺麗なのですが、夜の暗闇に浮かぶソメイヨシノの美しさもまた良いものです。

 

次におすすめの夜桜スポットについて。

都内では夜桜をさらに楽しめるように、お花見の時期に合わせて桜の木をライトアップするイルミネーションが開催されているところもあります。

例年特に人気が高いのが以下の3か所!

 

(1)目黒川

これは鉄板ですね。

世田谷区から目黒区、品川区を通って東京湾に注ぐ長さ約8kmの目黒川。

池尻大橋から亀の甲橋までの約3.5kmの並木道の両側を800本ものソメイヨシノが彩ります。

目黒川に沿って建ち並ぶ飲食店に入れば、飲みながら夜桜を楽しむ・・・なんてこともできます。

 

(2)六義園

文京区にある回遊式築山泉水庭園。1695年(元禄8年)に柳沢吉保によってつくられました。

六義園の名物である高さ15m、横幅20mのしだれ桜は圧巻の美しさです。

毎年3月下旬からライトアップされるので、ムードも満点。

 

(3)アークヒルズ

六本木のアークヒルズ周辺をぐるりと150本のソメイヨシノが囲みます。

毎年3月後半から4月後半の開花時期に合わせて行われるライトアップは、まるで桜の木のトンネルが現れたかのような幻想的な風景を見せてくれます。

都会で夜桜を味わいたいなら六本木がおすすめ。

 

上の3か所以外にももちろん夜桜スポットはあるので、特設サイトなんかを調べてみると情報のもれがなく良いかもしれません。

ちなみに春といえど夜は冷え込むので、女性が寒がったときにさっと差し出せるようなホッカイロなりストールなりを持っていくと印象アップにつながります。

 

満開の花の下では、必要以上のトークはいりません。

ただゆったりと、2人で夜桜の美しさに酔いしれましょう!

 

本日はこのあたりで。

小椋悟でした!

 

小椋プロデューサー、作戦その56

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。


さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第56弾です。
前回は『婚活アプリは使える?』でした。
今回は『女性とLINEを続ける方法』です!

f:id:oguogu00000:20170202184647j:plain


女性とのLINEが続かないなあと悩んでいる人、そろそろ気づいてください。
「なんで返事してくれないんだろう」じゃありません。
問題は、アナタの方にあるのです。


モテる男は女性を楽しませる天才です。
しかし、誰もかれもが天賦の才をもって生まれてくるわけではありません。
モテる男はみんな相手を理解しようとしています。
つまり、今モテているのは努力の賜物であるということです。


モテる男は、LINE相手の女性の好意レベルによって、LINEの頻度や内容を変えるぐらいの工夫は朝飯前にやってのけます。
この絶妙な匙加減こそが「イケメン演出」になるわけです。


ではどうやって相手の好意レベルを推し量ればいいのでしょう。
まず3つの段階で振り分けて考えます。

1.あなたのことが好き
2.好きでも嫌いでもない
3.嫌い(興味なし)


あなたのことが好きな相手は、あなたがどんなLINEをしようと返信してきます。
この相手には特に神経を使う必要はありません(しかし失礼な態度は厳禁です)。


多くの人がぶつかるのが2番目の「相手があなたを好きでも嫌いでもない状態の人」です。
このパターンの女性に対するアプローチとしては、LINEであなたのことを好きにさせようとは思わないことが重要です。
それよりも、LINEでは腹八分目まで楽しませるくらいにしておきましょう。
つまり、直接会いたいな、もっと楽しみたいなと相手に思わせるように仕向けるのです。


3番目の「あなたのことが嫌い(興味がない)」は、問題外です。
自分に嫌悪感を抱いている、もしくはまったく興味がないという相手を振り向かせるのは、今すぐ宝くじで1億円が当たるのと同じくらい現実的ではありません。
そこに注力するよりは、別の人を見つけた方が前向きな選択かと思われます。


さて、LINEのやり取りが消滅してしまうのも3つのパターンで考えてみましょう。

・最初から既読スルー
・2、3通やり取りして続かなくなる
・かなりの期間LINEしたのに急に無視される


最初から既読スルーの場合はあなたへの好意レベルが低く、興味をもたれなかったということです。
これに関してはもうLINE以前の問題ですので、やり取りの前にまず直接会って、ちゃんと自分をアピールするところからやり直しましょう。


続いて何通かやり取りしたのにある日突然パッタリ止まってしまうパターン。もしくは急に無視されるパターン。

この失敗はかなり良くあることだと思います。考えられる原因は、

・退屈させた
・しつこいと思われた
・なんて返信すればいいかわからない
これのうちのどれかだと思われます。


面白いメールを送れば好きになってもらえるのではないか? 返事がくるのでは?
これは半分合っていて半分間違っています。
なんとかして食いつかせたい一心でガツガツと攻撃していると、バレるのです。
そういうところ、女性は本当に鋭いです。


やるべきことは何か。それは「自分が主導権を握る」ということ。
まずはLINEで媚びへつらわないようにしましょう。


「恋愛においてモテる男は連絡がマメ」とか「お姫様扱いしろ!」などという言葉に振り回されていませんか?
これらは、ある程度好感を持たれている状態では有効ですが、まだ好きでもない状態の相手からされると困惑してしまうものです。
マメに、そしてジェントルに振る舞うのは、相手に好意を持ってもらってからで十分なのです。


まだ相手に好かれていない状態の時から、毎日メールして好きにさせようというのは不可能に近いと思います。
焦って毎日連絡を取ろうとすると、相手に『男を勘違いさせちゃいけない』という心理が働き、結果無視される可能性が高くなります。
ですので、好きになってもらう前からLINEをこまめに送るのは控えましょう。


理想としては、さっと面白いこと言って、何通かやりとりして、さっと消えるのを繰り返す感じです。
恋愛において、特に男子はたくさんジャブを打っておくことを大切にしてください。ストレートパンチは当たらないと決め、ジャブでちょっとずつ相手の心に入り込んでいくのです。


焦らず、適切に女子の本音を聞き出し、身近な存在になれるような男になれば、どんどん周りに女子が集まってくるでしょう。

 

今回はここまで。
小椋悟でした!

 

小椋プロデューサー、作戦その55

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第55弾です。

前回は『夏フェスを利用する!』でした。

今回は『婚活アプリは使える?』です!

 

婚活という言葉がすっかり浸透している昨今、婚活を後押しするさまざまなサービスが登場しています。

以前紹介した婚活パーティーや街コンなんかもそうですね。

 

f:id:oguogu00000:20170201144715j:plain

 

しかし、婚活パーティーや街コンを企画している会社に登録して、日程を選んで、実際に出かけて…って結構手間ですよね。

参加しても連絡先交換できなかったり、その後につながらなかったりするし。無駄が多い!なんて僕は思うわけです。

僕みたいなタイプにおすすめなのが「婚活アプリ」です!

 

婚活アプリは「マッチングアプリ」とも呼ばれていますね。有名なものだと「Pairs -ペアーズ-」とか。

スマホでアプリをインストールすれば、さまざまな相手を直接やりとりできてデートの約束を取り付けられるという画期的なシステム。

余計な仲介をはさまないので、無駄が少なくスピーディー!

 

個人対個人でやりとりするのはひと昔前の「出会い系サイト」なんかを彷彿とさせますよね。

僕みたいな30代の人間は危険じゃないの?なんて思ったりするのですが、今の若い子たちはそうでもないみたいです。

普通の会社員やOLもたくさん登録しています。大体20代~30代の利用者が多い印象。

 

出会い系サイトに比べて危険性が低い1つの要因として月額利用料がかかることがあります。

ペアーズなんかは女性が無料で男性が月額2980円~かかりますし、同じく婚活アプリの「Omiai」は男女共通で月額2780円~かかります。

「マッチングドットコム」は月額3980円から。

お金払ってまで犯罪おかそうとする人はいませんしね。

傾向としては、月額料金が高いアプリの方が婚活本気度の高い利用者が多いみたいですね!その分年齢層も上がってくるというか。

 

で、肝心の「出会い」についてですが。

結構、使えます!婚活アプリ。

実際に僕の周りでもアプリで知り合って付き合った子がいますし、婚約したなんて子も。

アプリという手軽さからか、さまざまなタイプの良い意味で「普通の」女の子たちがたくさんいます。

可愛い子も綺麗な子も多いです。あくまでもプロフィール写真での判断ですが…。

あと人脈を広げるという点でもマッチングアプリは有効ですね。

例えカップル成立しなくても、「お友達」としてその後も付き合うパターンが多いみたいです。もちろん一切音沙汰なくなる場合もありますが。

 

スマホが一台あれば出会いの可能性が無限に広がる「婚活アプリ」、ぜひ使ってみてください!

 

今回はこの辺りで。

小椋悟でした!

小椋プロデューサー、作戦その54

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第54弾です。

前回は『モテる男は何を聴いている?』でした。

今回は『夏フェスを利用する!』です。

 

前回の音楽ネタに関連してくるのですが、巷ではぼちぼち夏フェスのチケット予約が始まっています。

音楽好きにとって夏の風物詩とも言える「夏フェス(野外音楽フェス)」ですが、実は出会いの場としても人気が高いんです。

 

f:id:oguogu00000:20170123171253j:plain

 

今回はなぜ夏フェスが出会いの場としておすすめなのか、簡単に解説していきたいと思います!

 

(1)趣味嗜好が合う人と簡単に出会える

夏フェスは音楽のジャンルによって細かく分かれています。

例えば邦楽ロック(インディーズ含め)を愛するサブカル系が集まるのは「ROCK IN JAPAN FES」ですが、洋楽ロック(UKロック等)を愛するヒッピー系が集まるのは「FUJI ROCK FESTIVAL」です。

こんな風にフェスにもいろいろ種類があって、同じフェスを選ぶということは基本的に趣味や嗜好が似ているということになります。

ライブをメインに活動しているマイナーなバンドのライブで知り合った人とは、そのバンドを知っているというだけで話が盛り上がりますよね。

それが男女ともなれば恋愛関係に発展しやすい。

簡単に「一体感」を感じられる場所が、夏フェスなのです。

 

(2)基本的にほろ酔いである

暑い夏に野外で行われる夏フェスでは、ビールが飛ぶように売れます。

ビールだけじゃなく、盛り上がりたい夏フェスはお酒片手に回る人がとても多いんです。

泥酔は論外ですが、ほろ酔い気分のときって開放的になって初対面の人とも打ち解けやすいですよね。

そんなお酒の力を借りて、気になった人にアプローチできるのも夏フェスの醍醐味。

 

(3)ハイテンションになりやすい

「好きな音楽」「開放的な場所」「お酒」が重なれば人間はハイになります。

「楽しいこと」しかない夏フェスで、排他的になれという方が無理です!

夏フェスで知り合った人たちがその後も交流を持ちやすいのは、こうした夏フェス独特の背景があるからでしょう。

これを出会いに生かさない道はありません!

 

 

…とまぁ夏フェスを出会いの場としておすすめする3つの理由を挙げました。

が!

何ごともやりすぎは禁物。

酔いすぎ、弾けすぎは逆効果です。時々フェスでク〇リでもやってんじゃないかってくらいハイになっている団体がいますが、あれはNOですよ。

なるべく近付かないでください。

あくまでも大人としての節度ある行動の範疇におさめましょうね!

 

皆さんに素敵な出会いがあることを祈っています!

それでは今回はこの辺りで。

小椋悟でした!

小椋プロデューサー、作戦その53

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第53弾です。

前回は『俺vs僕、どっちがモテる?』でした。

今回は『モテる男は何を聴いている?』です!

 

はじめに断っておきますが、僕は音楽は「好きなものを聴く」派です。

モテるコツ等々を語っていますが、モテるために聴く音楽を変えるなんて言語道断!というのが基本的なスタンスです。

ですが…ですがね?もし!もしモテる男が聴いている音楽に共通点があったら、それを知っておくに越したことはないですよね。

例えば普段はアニソン聴いて、意中の女性と接するときだけはさり気なくモテ音楽を聴いてみる…(相手が気付くように)。

というのもありだと思うんですよね。

何ふりかまってられませんよ、モテは戦いですからね!

 

さて前置きが長くなりましたが本題に行きましょう。

モテる男が聴いている音楽というのは、言い換えれば女性受けが良い音楽ということでもあります。

聴いてると少し大人に見えるというか、他の男性と違う!と女性に思ってもらえるか。これが大切です。

 

f:id:oguogu00000:20170116191438j:plain

 

モテの王道の音楽といえばこれです。

イケてる流行りの洋楽。

これに尽きます。

「イケてる」というのがポイントで、例えば流行っていても海外の女性アイドルが歌っているカワイイ洋楽はあまりウケません。

大体その年に流行るR&B、ロック、EDMあたりを押さえておきましょう。

男性が歌っているものが尚良しですね。セクシーかつ乗れる曲。

ゴリゴリのEDMばかり流すと、「え?この人パリピ?」などと思われ女性に引かれてしまうので、要所要所でロックやポップス、バラードなんかを混ぜると良いでしょう。

もちろんすべて洋楽で。

 

ちなみに、「モテる男が聴く音楽」と「モテる男がカラオケで歌う音楽」はまた違います!

カラオケで洋楽を歌うと、よほど有名な曲でない限り「空気読めや!」と思われてしまうことが多いです。怖いですね。

カラオケではバラードではなく、皆が盛り上がるようなJ-popを歌うのがおすすめです。

 

 

それでは今回はこの辺りで。

小椋悟でした!

小椋プロデューサー、作戦その52

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、モテるためのセルフプロデュース作戦の第52弾です。

前回は『歩き方で差をつける』でした。

今回は『俺vs僕、どっちがモテる?』です!

 

f:id:oguogu00000:20170111161944j:plain

 

英語ならI、フランス語ならJe…という風に、一人称が一種類しかない言語が多いのに対して、日本語には実に多彩な一人称があります。

「わたし」「あたし」「おれ」「ぼく」…などなどさまざまな一人称がありますが、使う一人称によってその人の印象まで変わってくるから不思議です。

 

男性に一般的な一人称は「僕」か「俺」の二大巨頭だと思いますが、「モテ」に焦点を絞った場合、女性受けが良いのはどちらなのでしょうか?

 

とあるリサーチ会社が400人の女性を対象にアンケートをとった結果、

「俺」派…300人

「僕」派…60人

その他…40人

と、「俺」派が圧倒的に多かったそうです。

 

この結果を受けて僕もいろいろな所で調べてみたのですが、どこもやはり「俺」派が「僕」派を上回る結果でした。

女性側の意見としては、「俺」という言葉には頼もしさや男らしさを感じる、「僕」という言葉はなよなよしている印象がある、というものが多かったです。

たかが一人称と言えど、女性側が受ける印象がこうも違うとは…!衝撃です。

ちなみに、漢字や平仮名、カタカナ表記とありますが、一番人気だったのは漢字の「俺」でした。

 

とはいえ、TPOをわきまえた一人称を使うのが大前提です。

仕事場や目上の人に対しては「私」や「僕」を使ってメリハリつけましょうね!

 

僕が今まで会った男性の中で一番衝撃的だったのは、自分のことを「小生」と言っていた人です。

文豪かよ!

 

 

それでは、今回はここまで。

小椋悟でした。

 

小椋プロデューサー、作戦その51

みなさんこんにちは。小椋悟といいます。
WEBプロデューサーやってます。
周りからは「小椋プロデューサー」とか「オグピー」とか
「おぐおぐ」とか呼ばれてます。
今後どうぞお見知りおきを。

 

さて、僕は日々男性向けのモテ技をここに綴っているわけですが、同じように女性も日夜モテ技を研究しているようです。

この間見つけて、思わず驚愕したのが女子向けのこちらのモテ技。

           ↓

男性をキュンとさせちゃう!モテる吐息の使い方 | ハウコレ

 

…吐息?

 

寒い日に手に吐息を吹きかけたりして可愛さをアピールするらしいです。

二酸化炭素でさえもモテ技に活用するなんて……恐ろしいですね。

我ら男性陣も負けていられませんよ!

 

というわけで、第51弾です。

前回は『幹事はモテる』でした。

今回は『歩き方で差をつける』です!

 

姿勢や仕草って、その人の印象を左右する重要なポイントです。

写真だけ見て相手に抱く印象と、実際に会ってみた時の印象って違うじゃないですか。

喋り方や歩き方、微妙な癖などで相手に対する当初のイメージが覆されることもしばしば。

ならば、姿勢や仕草をモテ仕様にすることで周りの男性陣に差をつけてやりましょう!というわけです。

今回はポイントを絞って、「歩き方」について書いていきます。

 

f:id:oguogu00000:20170110134757j:plain

 

モテる歩き方とは、歩き方で「男らしさ」や「自信」、「安心感」をアピールできるメリットがあります。

姿勢悪くダラダラ歩いている人は、なんだかその人の人柄までダラしなく見えてしまいますよね。

姿勢良く歩けば、その逆で周囲に良い印象を持ってもらえる可能性があります。

 

では、モテる歩き方のポイントです。

 

(1)背筋を伸ばして胸を張る(張りすぎはNG)

(2)顎を引く

(3)太ももを前に突き出すイメージで、踵から地面につく

(4)大股でゆっくり

 

(1)~(4)はどれも特に難しいものではありません。

猫背や首が前に出ている人が多いので、肩から首にかけて真っ直ぐになるように意識するのが良いでしょう。

顎引きすぎちゃダメですよ。上目使いは誰も得しません!

上半身が先行するのではなくて、太ももから歩き出す感じの大股がポイントです!小股は余裕無さそうに見えるので…。

 

忙しいビジネスマンに多いのが、とにかく速く歩く人。

気持ちは分かりますが、女性と歩く時にいつもの癖で早歩きにしてしまうと「気を遣えない人」という印象を持たれてしまうので要注意!

男性側は普通の速さで歩いているつもりでも、女性からしてみたら速い!というパターン、結構多いんです。

 

…と、長々と書いてしまいましたが、日々の生活に少しずつこの歩き方を取り入れていけば、いずれ習慣として定着します。

それまではちょっぴり面倒ですが、ぜひ意識して歩いてみましょう!

 

 

それでは今回はこの辺りで。

小椋悟でした!